マスクから哺乳瓶までお家で手軽に除菌ができる「AirBox」が「Makuake」で予約開始♪

京都のクリエイティブブランドMATECHは、マスクから哺乳瓶までお家で手軽に除菌ができる「AirBox」の応援購入プロジェクトを、2021年7月9日(金)10:00よりMakuakeにて開始いたしました。

乾燥機能つき除菌ボックス「AirBox」

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox①

乾燥機能付き除菌ボックス「AirBox」は、ウイルス対策の新しい家電として、より除菌を手軽にできるように、お家に馴染むデザインと、たくさんのアイテムを同時に入れられるように大きいサイズに仕上げました。

また、哺乳瓶など細菌のケアが必要なマタニティ用品にも、除菌ができますので、日常的に使用するアイテムの除菌から、赤ちゃんの身の回りのモノまで幅広くお使いいただくことが可能です。日常の除菌をご自宅で手軽にできるようタッチ式ボタンを採用し、ワンタッチの簡単な操作で除菌ができます。

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox➁

スマートフォン、マスク、鍵など、付着した細菌はモノを介して私たちの手に付着します。その手で口や目に触れると、菌が体内に侵入します。

感染対策の3つの基本には「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」と新しい生活様式として定着しています。しかし、モノに菌が付着している場合があることから、ここに「除菌習慣」が必要だと考え、自宅で手軽に除菌ができる「AirBox」を開発しました。

マスクを除菌。マスクトラブルを解決。

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox③

近年は、マスクを着用することが新しい習慣となった今、マスクによる肌荒れやにきびが急増しています。

マスクを使った後は、AirBoxに入れて除菌を行い、マスクを綺麗な状態にして再利用しましょう。これから本格的な夏を迎える今、マスクのより一層のお手入れが大事となります。除菌習慣を取り入れて、肌にも優しい習慣を身につけましょう。

赤ちゃんに優しい

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox④

赤ちゃんの身体はか弱くて繊細なので、ミルクをあげる哺乳瓶には「除菌」が必要です。哺乳瓶の除菌が必要な理由は、免疫力・抵抗力が低い赤ちゃんの身体を、さまざまな病気から守るためです。

赤ちゃん用のミルクは栄養価が高いので、哺乳瓶に残ったわずかな汚れをエサにして雑菌が繁殖してしまいます。そのため、赤ちゃんが菌を口にしないように、哺乳瓶は毎回除菌してから使うことが大切なのです。

高品質ランプPhilips製のUVCを採用

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox⑤

上部にUVランプが組み込まれており、紫外線とUV-Cランプから放出される微量のオゾンで除菌のW効果を実現しました。オゾンは、除菌や脱臭において、その威力を発揮します。細菌や悪臭物質の成分の多くは、酸素原子と非常に反応が速いので、オゾンによる除菌・脱臭はとても効果的です。

反射で除菌効果を高めるステンレスを採用

MATECHの乾燥機能つき除菌ボックスAirBox⑥

より効果的な除菌を実現するため、中をすべてステンレスで仕上げました。

通常では、陰になってUVが照射ができない部分でも光の反射を利用し、あらゆる方向からUV照射することができます。また、内容量は7Lもあるので、除菌したいアイテムを一度に入れることができる上、細かなアイテムはバスケットに入れることもできます。

・オートモード
40分、もしくは50分の乾燥後、11分の除菌を行います。2パターンから動作時間を選択することができます。乾燥には、脱臭効果もありますので、湿ったマスクや歯ブラシ、食器、など乾燥が必要なアイテムにおすすめです。

・除菌モード
最短11分の除菌を行います。その他、16分、21分と3パターンの除菌時間を選択することができます。除菌だけをしたいという時は、こちらのモードを選択することができます。また、乾燥が必要のないスマートフォンや鍵、時計類のアクセサリーなどにぴったりです。

・保管モード
除菌乾燥後、72時間の除菌保管を行います。長い時間をかけて除菌と乾燥を行いますので、食器やベビー用品などにおすすめです。

・乾燥モード
最長、51分間の温風乾燥を行います。洗った後の乾燥を目的とした食器やベビー用品、湿ったマスクなどの乾燥を行います。

詳細

■企業情報 | MATECH(マテック)について

MATECH, Inc (マテック)は、京都を拠点にクリエイティブプロダクトの製品開発を行っています。これまでにないユニークな製品を作っています。京都のチームでありながら、日本、中国、インド、ロシアなど、さまざまなスキルな持った国際性豊かなメンバーで構成されています。クリエイティブプロダクトの企画・開発・設計を専業とし、生産は、海外のEMS(電子機器受託製造)企業に委託しています。

MATECH株式会社(概要)
本社: 〒600-8844 京都府京都市下京区朱雀裏畑町30 
代表者: 代表取締役 松本 弘暉
設立: 2016年10月
資本金: 3,000万円
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売