【資生堂】いつもの美白ケアを底上げする「HAKUピーリング」を9月21日に数量限定販売♡

資生堂は、16年連続美白美容液市場売上№1※1 の美白ブランド「HAKU」より、いつもの美白ケアを底上げする「HAKU ピーリング」【全1品目1品種 参考小売価格4,000円(税込4,400円)】を、2021年9月21日(火)に、企業・数量限定発売します。※2

HAKU ピーリング

資生堂のHAKU ピーリング①

*価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)
*美白は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

※1 インテージ SRI 美白美容液市場2005年1月~2020年12月 金額シェア (美白以外の機能を兼ね備える商品は除く)

※2 取扱店は、ドラッグストア:マツモトキヨシホールディングス、ココカラファイングループ、ツルハグループ(ツルハドラッグ・くすりの福太郎・くすりのレデイ・杏林堂スーパードラッグストア・B&D ドラッグストア・ドラッグイレブン)、サンドラッグ、GMS:イオン(イオンリテール、イオンリテールストア、イオン北海道、イオン九州、イオン琉球、ダイエー、イオンスーパーセンター)、イトーヨーカドーの一部店舗です。あわせて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売します。*取扱店は変更になる可能性があります。

「HAKU ピーリング」は、HAKUの美白美容液と一緒にお使いいただき、いつもの美白ケアを底上げすることを目的に開発した洗浄料です。蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除き、明るく透明感のある肌へ導くとともに、次に使う美白美容液の浸透感がよい肌へ導きます。

グリコール酸(整肌なめらか・保湿成分)、S ヒアルロン酸※3(保湿成分)配合 ※3 アセチル化ヒアルロン酸

商品概要

HAKU ピーリング

資生堂のHAKU ピーリング➁3g×4包 4,000円(税込 4,400円)

商品名・容量・価格
HAKU ピーリング
3g×4包
4,000円(税込 4,400円)

※価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります)

商品特長

資生堂のHAKU ピーリング③

蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除き、明るく透明感のある
肌へ導くとともに、次に使う美白美容液の浸透感がよい肌へ。
いつもの美白ケアを底上げします。

[グリコール酸(整肌なめらか・保湿成分) 配合]
[S ヒアルロン酸※3(保湿成分)]※3 アセチル化ヒアルロン酸
蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除く。
明るく透明感のある肌へ導く。
次に使う美白美容液の浸透感がよい肌へ。
無香料、防腐剤(バラペン)無添加

<使用法>[3日に1回の使用]
洗顔後、乾いた肌に使用します。
パウチパック全量が1回分の使用量です。
パウチパックを開ける際は中身が飛び散らないよう、あけ口から開封してください。(図1)
指先に適量をとり、数回に分けて、眉・目のまわり、口のまわり、鼻孔、生えぎわを避け、やさしく均一に広げてください。(図2)
クリームのついた指先は、すぐに水で十分に洗い流してください。
そのまま5分間放置し、流水で約1分間を目安に、強くこすらないよう十分に洗い流してください。5分間以上放置すると、乾いて落としにくくなりますので、5分間以上の放置は避けてください。
ご使用後は、いつものスキンケアでお手入れしてください。
日中はSPF15以上の紫外線防止効果のある化粧品をお使いください。 

資生堂のHAKU ピーリング④

<使用順序> 普段のお手入れに加えてHAKU美容液と一緒に使用できます。

詳細

■発売背景

コロナ禍でお家時間が増え、自分自身と向き合う機会が多くなったことによる美容意識の向上やマスク生活の定着により、ダウンタイムも気にせず、シミ対策できる美容医療を選ぶ生活者が増えてきており、シミに悩んでいる30代から50代の女性のうち半数以上が美容医療を経験もしくは検討しています※4。また、美容医療の施術の中でシミ取りレーザーは人気の高い施術ですが、次いでピーリングも注目を集めています※5。
シミに対する生活者の肌意識として、シミの肌内部は「メラニンで埋め尽くされている」イメージをもっており、シミを改善するにはターンオーバーを整えることや、蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除くことが、最善の策だと考えています※6。
HAKUは、お家時間で美白美容液と一緒に使って、いつもの美白ケアを底上げできるピーリングを発売いたします。
※4 20年資生堂調べ 30-50代シミ悩みのある女性 N=750
※5 20年資生堂調べ N=270
※6 20年資生堂調べ N=18