愛媛の高級みかんの「フードロス」から生まれた、新感覚チーズケーキ「3℃」が登場♪

愛媛の高級みかんが売り物にならず廃棄される「フードロス」がコロナ禍で大問題に。職を失った方、売上が安定しない方も増え、地域全体が笑顔と元気をなくしている…。この問題解決を目指し愛媛の高級みかんを使った絶品チーズケーキを開発しました。愛媛をはじめ、関わる全ての人の地元を元気にする一大プロジェクトです。チーズケーキ「3℃」は「フードロスを減らして、たくさんの人を笑顔で元気に、そして幸せにしたい」といった想いから開発した新感覚のチーズケーキです。

新感覚チーズケーキ「3℃」

新感覚チーズケーキの「3℃」①

愛媛といえば、温州みかんや伊予柑など「柑橘(かんきつ)類」の生産日本一を誇る「柑橘王国」です。しかし、その裏で「驚くほどたくさんの柑橘類が捨てられている」という現状があります。

いわゆる「フードロス問題」です。愛媛みかんのフードロスは、コロナ禍で増加傾向にあります。

新感覚チーズケーキの「3℃」②

2018年、西日本豪雨で愛媛のみかん農家は壊滅的な被害を受け、生産量が著しく低下。規格外となる柑橘類も過去に例のないほどに増加…。さらに、ここ1年半はコロナ禍の影響で飲食店に出荷していた柑橘類のキャンセルなども相次ぎ、さらに廃棄量が増えてしまっています。

この現状を何とかしたい! と思い開発した「3℃」は、愛媛で栽培された「規格外」の柑橘類をソースとして使用した、新食感のチーズケーキです。

新感覚チーズケーキの「3℃」③

コンセプトは、「ひとくち食べた瞬間、誰かにおすそわけしたくなる。3度ある最高のくちどけ。」

新感覚チーズケーキの「3℃」④

新感覚チーズケーキの「3℃」⑤

3℃の名の通り、「「半冷凍・全解凍・ベイクド」で、温度によってくちどけが3度変わり、3度のちがった味わいが楽しめます。

詳細

■プロジェクト

期間: 2021年10月1日(水)~10月30日(月)23:59
リターンの一部をご紹介
・紅まどんなのチーズケーキ
・甘平のチーズケーキ
・チーズケーキ2種類セット
※インターネット販売は2021年12月上旬、移動販売車での販売は2022年2月を予定しています。