【春水堂】暑い夏に食べたい!ヘルシーな「豆乳スープ涼麺」の新作2種が登場☆

台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、豆乳スープ涼麺の新作『麻辣豆乳スープ涼麺』と『塩鶏豆乳スープ涼麺』を、2022年6月15日(水)より夏限定で発売いたします。とてもヘルシーなメニューになっていますので、健康志向の方にもおすすめです。少しでも気になる方は、ぜひ最後までチェックしてみてください♡

春水堂のヘルシーな新作メニュー

春水堂の豆乳スープ涼麺①

春水堂から、夏限定のヘルシーなメニュー「麻辣豆乳スープ涼麺」と「塩鶏豆乳スープ涼麺」が登場いたします。

今回の新作メニューは、台湾料理には重要な豆乳を使った“豆乳スープ涼麺”。自家製のブレンドスパイスやソースをプラスし、たくさんの野菜と一緒に冷やした麺に混ぜて食べる、日本の春水堂限定商品です。

暑い日は、ぜひ春水堂の新作メニュー「麻辣豆乳スープ涼麺」と「塩鶏豆乳スープ涼麺」をお召し上がりください。

【春水堂】新作メニューをご紹介

(左から)麻辣豆乳スープ涼麺/塩鶏豆乳スープ涼麺

春水堂の豆乳スープ涼麺②価格:各950円(税込)

「麻辣豆乳スープ涼麺」は、豆乳で作り上げた冷製の鶏白湯スープに、台湾のスパイスが効いた自家製の肉味噌を絡めて食べる涼麺です。

コクのある豆乳や味噌をはじめ、フレッシュなトマトの酸味や特性の中華ダレ、ラー油などのトッピングが空腹感を刺激する、ちょっと辛めの商品になっています。

「塩鶏豆乳スープ涼麺」は、冷製の鶏白湯スープにレモン汁をいっぱい入れ、最後にレモンに漬けた塩鶏や角切りにしたトマトでさわやかに仕上げています。ヘルシーな豆乳とフレッシュなレモンの相性は、暑くなるこれからの季節にぴったりです。

暑い日は春水堂へ行こう♪

夏限定で発売される「麻辣豆乳スープ涼麺」と「塩鶏豆乳スープ涼麺」は、ヘルシーなメニューになっているのが嬉しいですね。辛いのが好きな方は「麻辣豆乳スープ涼麺」を、サッパリとしたい方は「塩鶏豆乳スープ涼麺」をお召し上がりください。どちらの商品も、暑い夏にピッタリです。

今しか味わえないメニューなので、春水堂を見かけた際はぜひ足を運んでみてください☆

詳細

「春水堂」公式ホームページ