【北海道虻田郡】ニセコエリアでドライブを楽しもう!お寿司に喫茶店にジェラート巡り♪

近年、目覚ましい発展を遂げているニセコエリアをご存じでしょうか?日本人はもちろん、多くの外国人が入国していて、お店を開く外国人もいれば、冬だけニセコに来てスキーを楽しんだりする外国人もいます。ニセコの雪はサラッサラのパウダースノーと呼ばれていて、他では味わえない滑り心地なんだとか。今回はそんな、大人気のニセコ周辺エリアの食べ物屋さんに注目します。

新鮮なネタが勢揃い!ランチは特にお得な「魚一心」

魚一心の寿司セット

スキーや観光で楽しんだ後に、ぜひ寄ってほしいのが、こちらの「寿司処 寿都 魚一心」です。中でもランチは人気があるので、並ぶのを覚悟して行ってください。並んだ先に、美味しいとの声多数のお寿司に出会えます。

定評があるのは、一心セットです。いくらや、えびなどの9種類のとれたての新鮮なネタの他に、お蕎麦や、サックサクの衣で出てくる天ぷらがセットでつきます。ちなみにお蕎麦は、温かいお蕎麦と冷たいお蕎麦が選べるので、好きな方を注文してくださいね。

高野珈琲でホッと一息・・・。

高野珈琲のプリンとコーヒー

お寿司の後は、同じくニセコエリアにある、「高野珈琲」に車を走らせるのはいかがでしょうか。かげることのない青空の下を、だだっ広い北海道の独特の道路を車で走るのは、道民はもちろん、道外からの旅人にとっても気持ちの良いものです。仮に青空じゃなくても、大自然の中を走るだけでも気持ちは違いますよね。

高野珈琲の名物は、手作りプリンです。甘すぎず、苦すぎず・・・。程よい舌触りのプリンがあなたを喜ばせてくれます。コーヒーは、数種類の中からえらべます。

デザートはルヒエルで決まりでしょ!

ルヒエルのジェラート

さあ、コーヒーで一息ついたら後はジェラートで締めるだけです!こちらのお店「ルヒエル」には、8種類以上のジェラートがあります。その季節によって味のフレーバーが違うので、いつでも行っても楽しめます。

筆者がこの時、注文したのはモカとチーズケーキです。モカはコーヒーのような、ほろ苦い風味で、チーズケーキは酸味がちょっぴり効いていました。人気のお店なのもうなずけます。

おわりに

ルヒエルの外観

いかがでしたか?これを見て、ニセコに行ってみたくなりましたか?ニセコの魅力はまだまだありますが、それはまたの機会にご紹介しますね。ニセコは発展途上地域です。ニセコに行くだけでも多くの外国人に巡り合えるので、異文化交流したい方にもオススメのエリアですよ。

Facebook Twitter LINE